忍者ブログ
       

オフ・ブロードウェイの大ヒットミュージカルの映画化作品。
監督、主演、脚本 ジョン・キャメロン・ミッチェル

東西冷戦時代
主人公のハンセル(男)は東ドイツからアメリカに渡り、米軍将校と結婚するために性転換手術を受ける。しかし、手術の失敗により"しこり"が残ってしまう・・・つまりそれがアングリーインチ
旦那に見捨てられ、恋人に曲を盗まれ訴訟問題でゴタゴタに。信頼していたメンバーもバンドを去り・・・
数々の困難に見舞われながらも、自分という存在を肯定するために戦い続ける彼女(彼)の姿が見る者を魅了します。
劇中で使用されている音楽もすばらしく、サウンドトラックだけでも十分楽しめる作品です。

拍手[0回]

PR
映画こそ人生なり コメント(0)
<<SG開発におけるデザイナーの役割 ホーム 切ないラブストーリー【Sweet November】>>









<<前ページ ホーム 次ページ>>