忍者ブログ
       

2001年『Hanging by a moment』がアメリカで300万枚という驚異のセールスを記録し、一躍その名を世界へ轟かせたLIFE HOUSE。
デビュー当時メンバーは皆まだ10代 でしたが、ボーカルのジェイソンウェイドの渋みのある低音がよく効いた歌声や、重厚で洗練された楽曲はとても10代の出せる音とは思えないほど秀逸でした。王道的なアメリカンロックを聞かせてくれるバンドです。

ミドルテンポのシンプルで爽やかなメロディーは聴くほどクセになり、どんどんLIFEHOUSEの良さを実感できるようになります。
確かな力強さを感じさせる心地良いロックが、若さを売りにした流行のアーティストとの格の違いを見せつけてくれます。
日本のポップスなんかを聞きなれた耳には若干ハードルが高いかもしれませんが、最近のLIFEHOUSEの傾向では、音楽性は次第にメロディー志向に変化しつつあり、日本人にも聞きやすいタイプのロックも目立ってきました。 その中でも『FirstTime』はかなりキャッチーな楽曲なのでオススメです。

本国アメリカではすでに高い人気を誇るメジャーバンドですが、日本での知名度がなかなか上がらないのが非常に残念です。ジャパンツアーなどの予定もないのでいつか本国までライブを見に行きたいです!

拍手[0回]

PR
音楽が無いと生きていけない私です コメント(0)
<<悪魔の音楽【Marilyn Manson】 ホーム 晴れた日に聞きたいロック【Marvelous3】>>









<<前ページ ホーム 次ページ>>